No.0025   大江戸・大商店と長屋★2 

次のお話
南の島の隠れ家★3

作者

Pamiko

毎日、ヒーターをつけたい気持ちをぐっとこらえて過ごしています。 エアコンの温風がとどく範囲が、私の生活圏です。

[PR]

トップへ