No.0109   革命軍職場篇 

次のお話
革命軍桃色篇

作者

エンドウ

ゴミ箱の中身を見れば、その人の好きなものが一目でわかります。
私のゴミ箱の中には茎わかめの空袋が大量に入っているし、
お隣の席のゴミ箱を見ればコーヒーの空き缶がたくさん入っています。

しかし残念ながら、かっくん先輩のゴミ箱の中には金髪ボブの美少女は入っていませんでした。

[PR]

トップへ