No.0168   熱き前線 ~ターゲットを見極めろ!~ 

次のお話
熱き前線 ~身を錆にして~

作者

高は車

<人物紹介>

■ロベール ブラウン

諜報局局長。

驚異的な身体能力と頭脳の伝説のスパイ。

「眠るライオンの檻に入り、

 たてがみを全て三つ編みにした」

という逸話がある。

家庭菜園が趣味。

2月29日生まれ。



■ナーシャ ビリジアン

諜報局情報管理官。

スパイからの情報を整理・分析するロベールの右腕。

軍学校を首席で卒業した才媛。

やや自意識過剰で秘密主義。

プライベートを知る人はおらず、

毎日違うルートで帰宅する。

生年月日不明



■クラウディア アイボリー

諜報局情報管理官。ロベールの部下。

長い黒髪が自慢。細身だが大食いで、

諜報活動に支障をきたすほどだったので

局内勤務に移動になったという噂がある。

11月9日生まれ。

 

 

スパイというと、なぜか暗い部屋で打ち合わせしているイメージです。
よくスパイは「メモはしないで全て記憶する」だとか言いますが
部屋が暗くてメモが取れなかったのかもしれませんね!

[PR]

トップへ