No.0463   シンギン・イン・ザ・レイン 

作者

H

これねぇ、ノンフィクションなんですよ。
僕にダメージを与えるためだけの雨雲が存在するんです。
因みにクルマに乗り込むと雨はピタリと止み、家の駐車場に着くと
また土砂降りになりましたね。笑っちゃいましたよ。

[PR]おすすめコンテンツ

トップへ